テルマエドットコム

素早くベストな選択できる情報で、あなたに「良かった」と笑ってもらいたいから

オリンピックの歴史を開催地でたどる冬季大会 夏季大会も紹介 次回の開催都市は?

   

あっという間にオリンピックがやってくる。
ついこの間終わったばかりなんですけどね。

そしてすぐに次のオリンピックに向けて選手たちは動き出しますね。

あの選手の活躍したあの大会って何大会だっけ?何年の大会?

今回は冬季大会を第1回から2022年の開催地まで全て書き連ねます。
夏季大会の開催地一覧は関連記事を紹介しますのでお探しの方はこのままご覧くださいね。

スポンサードリンク
  

オリンピックの歴史 開催地を知りたい冬季大会 夏季大会も紹介

前回は
オリンピック夏季大会を第1回大会から全てご紹介しました!!
オリンピック夏季大会開催地の一覧 2020年東京開催まで全部で何回開催?

さて、冬季大会は夏季大会より開催開始が遅く、2022年開催の北京大会が第24回大会となります。
※こちらの記事を読んだ後に夏季大会もご覧くださいね。

では、冬季大会を第1回大会から書いていきます。

第1回 1924年シャモニー・モンブラン (フランス)
第2回 1928年サン・モリッツ (スイス)
第3回 1932年レークプラシッド (アメリカ)
第4回 1936年ガルミッシュ・パルテンキルヘン (ドイツ)
第5回 1948年サン・モリッツ (スイス)
第6回 1952年オスロ (ノルウェー)
第7回 1956年コルチナ・ダンペッツオ (イタリア)
第8回 1960年スコーバレー (アメリカ)
第9回 1964年インスブルック (オーストリア)
第10回 1968年グルノーブル (フランス)

あれ?
第1回大会は、ギリシャのアテネ。ではないの??

・・・それは夏季大会ですね。

こう見てみると、冬季大会の開催地ってほとんど馴染みがありません。○○オリンピックとか、○○五輪って言葉にしてみてもあんまり聞き覚えがない。

第1回大会のモンブランって聞くとケーキが真っ先に思い浮かぶのは良いか悪いか。。。笑

お気付きでしょうか?
第4回大会が1936年。
第5回大会が1948年。

ここには途中、第二次世界大戦などで開催できなかったという悲しい過去の歴史が。。。
ここ最近では当たり前のように開催してます。開催できるっていいですよね。

次回のオリンピック開催地を知りたい 冬季大会 過去も遡る

次は第11回大会から見ていきます。
次回のオリンピック開催地の紹介になるでしょうかね。

意外と開催回数多いんですね。

スポンサードリンク

第11回 1972年札幌 (日本)
第12回 1976年インスブルック (オーストリア)
第13回 1980年レークプラシッド (アメリカ)
第14回 1984年サラエボ (ユーゴスラビア)
第15回 1988年カルガリー (カナダ)
第16回 1992年アルベールビル (フランス)
第17回 1994年リレハンメル (ノルウェー)
第18回 1998年長野 (日本)
第19回 2002年ソルトレークシティー (アメリカ)
第20回 2006年トリノ (イタリア)

お!!きましたね。
日本開催の札幌オリンピック。

でも、また次の大会からあまり馴染みのない開催地な気がしてきました。

あ、私は
第15回 1988年カルガリー あたりから記憶に残っています。

誰が何したかとかはわかりませんが。
「カナダのカルガリーオリンピック」という音は覚えています。

それ以降は聞き馴染みがあります。

そして、ご存知でしたか?
第16回大会は1992年
第17回大会は1994年
ここは2年間隔なんです。

何故でしょう??

実は、第17回大会リレハンメル五輪からオリンピック夏季大会の中間の年に開催することにしたからなんです。

第16回大会までは、夏季オリンピックと同年開催だったんですね。

私は今日まで知りませんでした。。。そんな話があったような無かったような。
(どっちやねん!)

冬季オリンピックの開催都市を2022年大会まであと少し

気付けば冬季オリンピックも20回大会までご紹介が終わってました。
でも、まだ全ての紹介に至ってませんでした。

最後までいきますよ~

第21回 2010年バンクーバー (カナダ)
第22回 2014年ソチ (ロシア)
第23回 2018年ピョンチャン (大韓民国)
第24回 2022年北京 (中国)

もう記憶に新しいですね。

2018年の韓国で開催されるオリンピックは「ピョンチャン」。
漢字で書くと「平昌」。

ピョンヤン(平壌)と間違えないようにしてくださいね。

まとめ

オリンピックは、
スポーツを通して心と体の調和の取れた若者を育て、
若者たちが交流することによって平和な世界を目指すことが目的だそうです。

平和の祭典オリンピック。

正直、夏季大会の盛り上がりに比べると、冬季大会の盛り上がりは劣るような気もしますが気のせいかもしれません。

どっちも楽しんでいきましょう!

最後までお読み頂きありがとうございました!

スポンサードリンク

 - オリンピック ,