テルマエドットコム

「わが子の為に」「家族の為に」って一途な想い

つくばマラソンのランナー位置情報を知る ランナーズアップデートはこちら!!

      2018/11/21

つくばマラソンの応援では、だいたいお目当てのランナーがいつ目の前を通過するのか知りたい。
つくばマラソンでは「ランナーズアップデート」がサービス提供されますのでリンクを紹介します。
 
つくばマラソン「ランナーズアップデート」はつくばマラソン当日からランナー検索できるようですので慌てないようにスムースにたどり着けるよう案内します。
 
 

スポンサードリンク
  

つくばマラソンの通過時刻をリアルタイムで知ってランナーを応援したい

 
つくばマラソンのコースも周回コースになって、幅も広くなったことからランナー達は走りやすくなりましたね。
 
応援する側からすると、折り返して元に戻ってきてくれるわけではないので、その瞬間にお目当てのランナーを見つけたいのですよね。
ただ、溢れかえる人の波に全然見つけられる予感がしない!!
 
総勢約1万5千人が行き交うのでそりゃあなかなか大変なことです。
 
 
 
当日になって、溢れんばかりの人波を前に焦ったという話をよく聞きます。
 
 
つくばマラソンの応援に駆け付ける時には事前準備が大切!
備えておけば約1万5千人が走っている中からでも、知人友人などお目当てのランナーを見つけることはできます。
 
 
ランナーを見つける為の重要なカギとなるのは「ランナーの位置情報」。
ある程度、ランナーの位置情報がわかったのであれば、大勢の中からも結構ランナーを見つけ出すことができますし、その場合、応援している人からの呼びかける声もランナーには聞こえて目が合うことも充分可能です。
 
ですから、ランナーの位置情報(ランナーがいつ自分の前を通過するか)を当日に把握できるように準備を進めましょう。
 
 
 
つくばマラソンでは、ランナーがコース上の測定ポイントを通過した時刻を「ランナーズアップデート」というサービスで速報を出してくれます。
※ランナー達にとってはおなじみRUNNET(ランネット)が提供しているサービスなのです
 
 
 
「ランナーズアップデートは」は、測定ポイントごとの通過タイム(速報タイム)が発表されます。
他のマラソン大会には、ランナーの走る位置をGPSで伝えたり、ランナーの予測位置情報を確認できるサービスもありますがつくばマラソンは「ランナーズアップデート」のみのようですね。
 
例えば、先日開催された大阪マラソンでは、「ランナーズ・アイ」というサービスで応援メッセージを送ったり、ランナー位置情報や予測が分かりましたが、つくばマラソンには今のところ無いですね。
 
 
つくばマラソンにも応援者が楽しめるような新技術を導入してほしいなぁ。。。と願ってます。笑 
 
でも、筑波なら近い未来にアッと驚かして楽しませてくれる仕組みを作ってくれるかもしれませんね。
 
 
ちょっと脱線しますけど、つくばマラソンの「大会テーマ」ってご存知ですか??
 
 
 
「マラソンを科学する」
 
 
 
いいですよね~。
 
試みについては大会公式ホームページのこちらを読んでみてください。
参加ランナーはベストタイムが出ちゃいそうですよ!?
 
>つくばマラソン2016 大会テーマ「マラソンを科学する」
http://www.tsukuba-marathon.com/theme.html
 
 
 
あ、すみません。
話を戻します。

「ランナーズアップデート」は、会員登録など不要ですし、無料ですので気軽に利用しましょう。
 
利用するうえで事前準備しておいていただきたいのは、応援したいランナーのナンバーカード(ゼッケン番号)か氏名です。
本人たちに確認できるようであれば事前に聞いておいてくださいね。
 
 
つくばマラソンの「ランナーズアップデート」のURLはコチラです。
※大会以前にアクセスした場合は、「大会検索」「新着大会一覧」など、つくばマラソンのランナーズアップデート画面は開きませんのでご注意ください。
そして、心配も要らないです。
当日にはこのURLでつくばマラソンのランナーズアップデートは見られますよ。
 
=======
 
<スマートフォン・タブレット・PCから>
つくばマラソン ランナーズアップデートサイト
http://update.runnet.jp/2016tsukuba/
 
 
<携帯電話(フィーチャーフォン)から>
つくばマラソン ランナーズアップデートサイト
http://update.runnet.jp/m_2016tsukuba/
 
=======
 
 

スポンサードリンク

つくばマラソンのランナーズアップデートは当日から利用可

 
「ランナーズアップデート」の利用開始可能日は大会ごとに違うのですね。
先日の福岡マラソンは大会2日前から使えるというアナウンスで実際使えました。
つくばマラソンでは明示はされていませんがどうでしょうね。
前日くらいから使えると、操作練習もできてうれしいですけどね。
 
 
ランナーズアップデートサイトでランナーの速報タイムを調べるためには「ゼッケンナンバー」があるとすぐわかります。
ゼッケン番号が聞けなくても方法はあります。
氏名検索です。
 
 
 
「ランナーズアップデート」でゼッケンナンバーを調べるためには
 
「姓」 か 「名」 のいずれかで漢字が必要です。
 
※外国籍の方はカタカナみたいですよ。
 
 
 
つくばマラソン当日に「ランナーズアップデート」が使えるようになって検索方法とか戸惑うのは極力避けたいですよね。
できるだけ「ゼッケンナンバー」を知人友人から入手しておいた方がいいですね。
 
 

つくばマラソンの速報タイムが分かるランナーズアップデート

  
「ランナーズアップデート」は、ランナー達のシューズやゼッケンについているチップで計測地点を通過するとその時の時刻を速報するサービスです。
 
 
計測地点と計測地点の間でどこを走っているかは「ランナーズアップデート」で知ることはできませんので、「10kmを57分で走ってるから・・・1kmを5.7分(5分42秒)のペースで走ってるな」など暗算します。
※時間の割り算を暗算ですることって難しいですよね。。
 
 
だいたいのランナーのペースを掴んだら応援者の皆さんは沿道の距離表示を参考にしながら、いつ頃目の前をお目当てのランナーが通過するかをご準備ください。
 
 
 
応援する人にとっての応援ポイント(応援する場所)はランナーズアップデートの測定地点の2km後ぐらいがいいのではないかと思います。
 
 
理由は、2kmの距離があればランナーが到着するまでは約10分程度は時間にゆとりがあります。
その間に、先ほどの暗算を済ませて、ランナーの速度に応じて応援している皆さんにももう少し細かな通過予想タイムが予測できるかなと思います。
 
 
フルマラソンを4時間で走り切る人であれば1kmを5分40秒で走ります。
「ランナーズアップデート」であれば通過地点間のラップタイムが出ますので、およそ1キロを何分何秒で走っているか計算すれば、ランナーの速度に応じて応援している皆さんも予測できるかなと思います。
 
 
測定ポイント直後だとランナーズアップデートの反映が遅れて、気付いた時にはすでにランナーが通過しているというケースもあり得るのです。
 
 

まとめ

 
多くのランナーが駆け抜けていくつくばマラソンで、瞬時にお目当てのランナーを見つけることはなかなかの難易度です。
 
 
ですので、ランナー達も使う「ランナーズアップデート」のサイトをご紹介しました。
当日から利用可能なのはもちろんですが、一応前日から試してみてください。
私も試してみるつもりです。
 
 
それでは、応援に駆け付ける方は、速報タイムからおおよその各地点の通過時刻を予測してバッチリ応援成功させてくださいね!
ランナーにとって応援は本当に力になります!
 
 
【関連記事】
つくばマラソンの受付時間を質問されて驚いた ウェーブスタート時間と集合時間
 
 
 
最後までお読み頂きありがとうございました!
 
 

スポンサードリンク

 - マラソン ,