テルマエドットコム

「わが子の為に」「家族の為に」って一途な想いだけど、なんかちょっと変わってる!?

スマイルゼミのスゴいキミ! プラチナ ゴールド シルバー ブロンズの評価基準を独自で調査したよ!!

   

スマイルゼミに取り組んでいるお子様を持つお父さんお母さん。

こどもたちが少しでも楽しくがんばってくれると嬉しいですよね。

毎月発表される「スゴいキミ!」の評価が上れば、テンション上がるのになぁってお考えの方も多いはず。

小学校2年生のコースで発表された「スゴいキミ!」の結果を独自で集計して、プラチナランク~ホワイトランクまで評価基準を調べてみました!!

スポンサードリンク

スゴいキミ!で総合ランクを上げるためには、3つの評価観点のうちひとつでもより高いランクを取ればよい!!

総合ランクって書いたのは、賞状に大きく書かれたランクのことです。

表彰状の色を決めると言えるものですね。

総合ランクを評価するために3つの評価がありますので、その中から最高ランクが採用されます。

ひとつの評価でも、ランクアップさせれば賞状の色は上がっていきますので、子供たちをサポートしてあげたいですよね。
 
 

スマイルゼミの「スゴいキミ!」の評価観点と評価基準

2019年4月に小学校2年生のコースでスゴいキミ!の評価基準に少し変更がありました。

それを機に、ちょっとすべての評価を調べてみたくなったので調べちゃいました。

何度もスゴいキミ!の画面をやりなおして見直して。全部で300人の評価は見たと思います。その結果を集計して独自で評価基準を出したものです。(スマイルゼミの公式ではありません。苦笑)

7つの評価観点がありますので順に書きます。

ミッションクリア れんぞく ○○にちを こえたよ!

プラチナ:27にちをこえたよ!
ゴールド:20にちをこえたよ!
シルバー:10にちをこえたよ!
ブロンズ:5にちをこえたよ!
ホワイト:3にちをこえたよ!

※2019年4月度から、プラチナランクが30日 → 27日に変わりました。
※「超えたよ」のことばの意味が、「以上」と同じように使われているようです。「達成した」とも同義のようです。

ミッションを ○○こ クリアしたよ!

プラチナ:120個以上
ゴールド:100個 ~ 119個
シルバー:70個 ~ 99個
ブロンズ:41個 ~ 69個
ホワイト:8個 ~ 33個

ミッションは、毎日スマイルゼミで用意される講座ですね。
自分で好きな講座を選ぶのではなく、スマイルゼミが学習過程や親御さんからの設定を元に復習講座や予習講座を用意してくれますね。
ブロンズとホワイトの境界線となる個数が今のところ判明していません。すみません。。。

チャレンジミッションを ○○したよ!

プラチナ:パーフェクトにしたよ!
ゴールド:クリアしたよ!
シルバー:-(無し!?)
ブロンズ:クリアしたよ!
ホワイト:-(無し!?)

チャレンジミッションは、発展クラスではなく標準クラスを受講している子に発展コースのオススメも兼ねて出題されるミッションですね。

「パーフェクトにしたよ!」という意味が、いまだ私の中で解明されていません。苦笑
おそらく、間違えてもやり直して間違い直しまで終わっているのだと思います。

ゴールドとホワイトのランク差はどこからなのかわかりません。
どちらも「チャレンジミッションをクリアしたよ!」で一緒なんですけどね。
1発で、クリアとなる点数を取ったという意味なのでしょうか??

スポンサードリンク

すべてのこうざを パーフェクト にしたよ!

プラチナ:パーフェクト にしたよ!
ゴールド:-(無し!?)
シルバー:パーフェクト にしたよ!
ブロンズ:パーフェクト にしたよ!
ホワイト:-(無し!?)

「すべてのこうざを パーフェクト にしたよ!」という言葉は一緒ですが、プラチナとシルバーとブロンズと子供によって違いがあります。
過去の月について、すべてのこうざをパーフェクトにすると「ブロンズ」のようです。
やはり「パーフェクト」という言葉が、絶妙に曖昧で、正しい意味がわかりません。すみません!

追加予想。
標準クラスの子が、当月の全ての講座を受講して間違い直をした場合が「シルバー」ランクな気がしてきました。
発展クラスの子が、当月の全ての講座を受講して間違い直をした場合が「プラチナ」ランクな気がしてきました。

※違っていたらコメント欄にてお教えください

○○この こうざに とりくんだよ!

プラチナ:-(無し!?)
ゴールド:-(無し!?)
シルバー:50個以上(84個でもゴールド)
ブロンズ:36個 ~ 49個
ホワイト:16個 ~ 34個

子供自身で講座を選んでいった場合、ミッションをクリアしているわけではないのでこの評価基準が適用されますね。
最高でもシルバーランク。

えいごのこうざを ○○こ クリアしたよ!

プラチナ:-(無し!?)
ゴールド:30個以上(404個でもゴールド)
シルバー:20個 ~ 29個
ブロンズ:10個 ~ 19個
ホワイト:-(無し!?)

英語の講座を頑張っている子はホントに多いです。
自分から進んで英語ばかり選ぶのか?親に言われてやっているのかわかりませんが偏りがある子がいました。

1か月で404個の英語の講座をやっているってすごい!
それでも、その子はミッションクリアの個数や連続日数はランク外だったり。

最高でもゴールド。頑張ってるのになんでゴールドなのか??と、子どもが悩んでスマイルゼミを嫌いにならないようにミッションクリアを勧めてみるなどひと工夫で楽しくなりそうです。

けいさんドリルを ○○こ クリアしたよ!

プラチナ:-(無し!?)
ゴールド:30個以上(129個でもゴールド)
シルバー:20個 ~ 29個
ブロンズ:10個 ~ 19個
ホワイト:-(無し!?)

計算ドリルもたくさん頑張っている子が多いですね。
スゴいキミ!の評価としては最高でもゴールドランクなので、スゴいキミ!のランクアップを目指す場合は他の基準を満たす方が良いですね。

まとめ

スマイルゼミ 小学校2年生 4月度のスゴいキミ!の結果発表をたっくさん見まして、それぞれの子供たちの評価を集計して独自の評価基準を導き出してみました。

中には、ランクの境界があいまいなものもあり申し訳ありません。わかり次第更新します。

どなたか、曖昧な境界線のところをハッキリわかる方いましたらぜひコメント欄にてお教えください。とても嬉しいです。

スマイルゼミに取り組んでる子供はみんな素晴らしいと思います。

やってるんだからOKって感じです。

ただ、やはり表彰されるランクが良ければニコニコが増えるかもしれない。

どうしたら、高評価を得られるか?って迷った方は是非参考にしてください!!

最後までお読み頂きありがとうございました!

スポンサードリンク

 - 自宅学習 スマイルゼミ