テルマエドットコム

素早くベストな選択できる情報で、あなたに「良かった」と笑ってもらいたいから

インフルエンザ対策でマスクすると うつさない のか うつらない 効果はいかに!?

   

満員電車で揺られるサラリーマンのお父さん達を見ていたら、結構マスクをしている人が多いことが目について気になりまして。

「あぁ、体調不良でも会社に行かなきゃいけないんだよな」でも、体は大事にしないといずれインフルエンザやノロウィルスなどにやられるよ。
 
って思っていたんですね。
 
でも、結構みなさん顔色は良いし、咳き込む様子もない。
 
 
どうやら、家庭の事情によりマスクをし無ければならない理由がある方もこの時期多いみたいです。
その「マスクをしなければならない理由」を書いていきます。
 
 

スポンサードリンク
  
 

インフルエンザ感染者がマスクすることでうつさないへの効果あり

 
最近は、マスコミの影響もあるし、世間に周知されてきたインフルエンザの恐ろしさ。
その為、インフルエンザに感染してしまったら自宅待機・自宅療養が徐々に当たり前のように会社でも浸透してきています。
 
インフルエンザになってしまうと、高熱は伴うし、咳が出る人も多いしだるいしと仕事している場合ではないですね。
とはいえ、休んだ後にピンピンに元気になっているかというとそうでもなくて、咳き込むことも多いと思います。
 
 
これまた最近の「咳エチケット」として、マスク着用が一般常識化しています。
咳き込むのにマスクをしていないと白い目で見られます。
 
 
マスクをしておけば無難です。
 
 
このことは、実際効果があるとあらゆるところで言われています。
ちょっと汚い話ですが、、、
咳で飛んでいくウイルスを含む唾液は数メートル先まで霧状にぶわぁ~っと飛び広がります。
 
電車の中で・・・と考えたらゾッとします。
 
 
そういう周りの目がありますので、早めのマスク着用と完治までのマスク着用をしましょう!
 
 

インフルエンザ感染前にマスクしてもうつらないってのは疑問符

 
実は、インフルエンザになっていない人達の気持ちも理解するとそのマスクも意味が変わってくるのかなと思います。
 
 
私の知人で昨年末から1月までずっとオフィスでもマスクをしているんですね。
 
その理由が、「インフルエンザにかかりたくない」という理由なんです。
 
 
予防マスクとして日々マスクを着けていたということですね。
見事、体調を崩すことなく会社には元気に来ていました。
 
 
実際、予防マスクの効果はあまり無いと言われています。
 
 
よく、「フィルターがマスクの中に仕込まれているので外からのウイルスをカット!」という売り文句のマスクが売っています。
機能自体は否定しませんが、通常の呼吸においてはそういうフィルター部を通った空気ではなく、鼻や耳元やあご下などのマスクの切れ間から漏れて入ってくる空気を吸っています。
 
ノンフィルターの状態です。
 
 
予防策として全く意味がないかというとそうではありませんが、そこまでの効果とも言えない。
 
 
やはりまずは、インフルエンザ感染者がマスクをして飛散防止に努めることが空気感染経路を断つのには効果的です。
 
 
もう一度、「インフルエンザにかかりたくないからマスクをする」という理由について、こんな事情を抱えている人達がいるんですね。
 
 

スポンサードリンク

インフルエンザの拡散防止アピールにマスクは効果であった

 
インフルエンザにかかりたくない人は、「自分がかかって仕事に支障をきたしたく無い」という理由もさることながら、家族への配慮(家族からのプレッシャー)がとても強い。
 
 
妊娠中の奥さんがいる旦那さんもいます。
生まれたての小さなお子さんがいるご家庭もあります。
 
万が一、インフルエンザを自宅に持ち込もうものなら命の危険にさらす家族がいる人。
 
 
私の会社にいた方は、
お子さんが受験を控えていた。万が一、インフルエンザにかかったら受験勉強もできないし、最悪受験もできない。
 
そういった理由からマスクをしていたようなのです。
 
 
おじいちゃんおばあちゃんと共に暮らすご家庭の方もいますよね。
お年寄りですと免疫力も弱いので、インフルエンザで命を落とすケースもあります。
 
 
だからといって、無菌状態を生きていくことはできないので可能な限り予防したい。
 
 
そういった、事情を抱えて「予防マスク」をしている人がいるんですね。

 

まとめ

 
自分は大丈夫!
 
っていう想いが、インフルエンザなどの感染力の強い病気の場合には非難されがちです。
 
 
拡散しないように少し過剰なほどマスクをしてみたり、たとえ効果は薄いとしてもインフルエンザにかかりたくないと予防マスクをしてみたりという中で、今日も満員電車に色々な人たちが乗って移動しているんだなってことを忘れちゃいけないと思いました。
 
 
(なんだこの締め。笑)
 
 
外は寒いですが、元気に春をむかえたいですね。
みなさんお体にはお気をつけて!!
 
 
 
インフルエンザ対策として、ご家庭での湿度はちゃんと保ってますか?
加湿器は種類あるが赤ちゃん 子供のいる家庭ではこのハイブリッドを選ぶ
 
エアコンの効いた部屋から出てトイレに行く時とかの急な寒さ嫌ですよね。
部屋着は着る毛布を着ています。そこことを書いている記事がこちらです
寒い朝でも起きる方法見つけたよ 寒い朝でも布団から出られたあったかグッズ!
 
 
最後までお読み頂きありがとうございました!
 
 

 
 
 

スポンサードリンク

 - ウイルス・病気 ,