テルマエドットコム

素早くベストな選択できる情報で、あなたに「良かった」と笑ってもらいたいから

インフルエンザ検査の費用は?結果は陰性でも薬の処方の明細費用も公開

   

鼻水が止まらなくなって、軽い微熱も続いた中で「もしかしたら・・・インフルエンザ!?」なんて不安になって耳鼻科に行ってきました。
 
 
インフルエンザの検査っていくらぐらいだったかな?高いと嫌だな。
しかも、そんなに高熱でも咳も出てないし検査の意味あるのかな??
 
 
そんな、私もちょっと節約心というか貧乏性の気持ちが出ましたが(笑)何よりも自分にも家族にも、周囲の人にも安心が欲しいなと思って行ってきました。
 
 
金額には病院ごとの差異は多少あると思いますが、ひとつの目安に記事にしました。
 

スポンサードリンク
  
 

インフルエンザ検査の費用が高いのか安いのか

 
耳鼻科に行くのは久しぶりです。
診察券を紛失するくらいです。全くどこにしまったのか記憶が無いくらいです。苦笑
 
 
まずは、どんな検査の様子だったのか別の記事に書いていますのでご紹介します。
インフルエンザ検査は熱なくても実施を依頼!痛くなかったコツと所要時間
 
 
診察を終えた上で結果的には、耳鼻科では2,000円の支払いと、薬局では620円の支払いでした。
 
 
トータル2,620円でした。(3割負担です)
 
 
やっぱり、健康が一番だなと思いました。
病院に行く時間、待たされる時間、診察代など時間もお金も使うわけです。
 
 
元気だったらこれらは一切要らないんですから。
 
 
でも、こういう後悔の想いをしながら、健康管理に気を付けて、また忘れたころに体調を崩して自分を戒めて・・・繰り返しちゃうのかなと思います。
 
 
あぁ~、ま、ひとつのお勉強でしたね。
 
 
高か安いかでいうと、人それぞれの感覚がありますが
私は、検査してもらうような疑いの症状になってしまった身としてはこのくらいの金額は必要だろうなと思いました。
 
 
もっと安いに越したことはありませんが、これより費用が高くても文句も言えず支払っていたと思いますので。
  
 
何より、久しぶりに先生を今年のインフルエンザの傾向を聞きながら、納得いくように鼻の奥に検査の綿棒を突っ込んでもらってグリグリして、検査結果の判断も充分時間をかけてくださったことも考えると、とても感謝しております。
 
 

インフルエンザ検査の結果は陰性でよかったぁ

 
私は、サラサラの透明な鼻水でした。それが止まらない。
当然すすらないように気を付けますが、とはいえ喉にも流れますので喉も赤かった。
 
 
炎症の状態としては、鼻と喉の炎症という状況でした。
 
 
耳も見てもらいましたが異常なし。
 
 
インフルエンザの検査も、陰性でしたので「ただの風邪」という事で帰ってきました。
 
 
それはそれで嬉しかったというかホッとしました。
まだ少ししんどさは残っていますが、インフルエンザかもとか余計な不安が払しょくされているのであとは一所懸命元気になるだけだと心に誓うだけです。
 
 
診察明細書はこんな感じです。
 
 
<初・再診料:282点>
 初診料 282点 ←初診ではないけど。。。ここはそんなに気にしない。
 
 
<検査:291点>
 インフルエンザウイルス抗原定性 147点
 免疫学的検査判断料 144点
 
 ※1000円はしないくらいでしょうかね
 
 
<投薬:71点>
 処方箋料(その他) ←その他ってなんだろ?
 一般名処方加算1(処方箋料) 71点
 
 
<処置:24点>
 鼻処置(鼻吸引、単純鼻出血及び鼻前庭の処置を含む)← 先生が鼻の穴を見て、シュッと薬吹きかけて吸引するやつでしょうかね?
 ネブライザー ←吸入器
 プリビナ液0.05%(1mL)
 リノロサール眼科耳鼻科溶液0.1%(0.4mL)
 
 
==診察総点数==
 668点 (6,680円相当)
 
3割負担でしたので、200.4点(2,000円)でした。
 
 

スポンサードリンク

インフルエンザ検査は陰性でも薬の処方はしてもらいました

 
インフルエンザが絶対発症しないという事は、先生も言い辛そうでした。
「今のこのタイミングで調べられる慎重な検査をして陰性でしたが、今晩過ぎて症状が重くなったらしんどいだろうけどまた来てください。」と。
 
 
それは、先生の正直な誠実な説明かなと思いしっかり理解・受け止めをして帰ってきました。
 
 
でも、私の心の中ではほぼ不安はありませんでした。笑
 
 
病は気から。
 
 
これはただの風邪だ。
 
 
とはいえ、炎症もありますし、もしかしたら熱に置かされてもがくかもしれないので以下の薬を処方されました。
 
 
あくまで、先生が私の症状を見ての判断です。皆さんに当てはまるものではありません。
その点ご理解くださいね。そして、ジェネリック薬品を希望しています。
 
 
1.カロナール錠200 1回2錠 6回分
 ※発熱時または痛む時の頓服薬
 
 
2.ポララミン錠2mg 1回1錠 1日3回 毎食後 5日分
 ※じんましん、かゆみ、くしゃみ、鼻水などを改善する
 ※眠気をもよおすことあり
 
 
3.カルボシステイン錠500mg「テバ」 1回1錠 1日3回 毎食後 5日分
 ※たんを出しやすくする薬
 
 

まとめ

 
やっぱり健康で過ごせることが、1番安い!!笑
 
 
ただ、いつも健康でいられるとは限らないから、予防したり、早期診察が重要かなと思いました。
 
 
途中にも書きましたが、診断結果が「問題ない」となれば結構体は「治るぞ!!」って気持ちがこもってくるような気がします。笑
 
 
インフルエンザの検査料についても、病院によっては違いはあるかもしれません。
また、ご自身の症状によってその後処方される薬の違いや、量も変わるので金額はあくまで目安です。
 
 
ですが、手軽にできるようになった検査のひとつかなと思いますので、不安をモヤモヤいだくより行ってしまって、私は良かったなと感じています。
 
 
あと、お医者さんで処方される薬は、一般薬より効き目がよくとても楽です。
それだけで心身ともに楽に過ごせるようになって、パワーが出てきます。
 
 
ぜひぜひ、元気にお過ごしください!
もしくは、いち早く元気になってくださいね!お大事にしてください。
 
 
【ご参考まで別記事】
この時期インフルエンザも流行っていますが、おうちの湿度はちゃんと保ってますか?
加湿器は種類あるが赤ちゃん 子供のいる家庭ではこのハイブリッドを選ぶ

部屋着があったかの着る毛布について書きました。
寒い朝でも起きる方法見つけたよ 寒い朝でも布団から出られたあったかグッズ!

「Groonyグルーニー」が気に入ってます。
 


 
最後までお読み頂きありがとうございました!

スポンサードリンク

 - ウイルス・病気