テルマエドットコム

素早くベストな選択できる情報で、あなたに「良かった」と笑ってもらいたいから

えっ それだけ!? オリンピック競技と種目の違いとは メダルがもらえるのは?

   

今度のオリンピックから野球とソフトボールが競技から外れます。

そう決まり、2008年の北京大会を最後に姿を消した競技。
でも、2020年の東京オリンピックからまた復活しますね!

金メダルをぜひ取ってほしいなと思います。

あれ?
メダルって競技ごとでしたっけ?
いや、種目別って聞いたことがあるぞ。

・・・競技と種目って違いはなんですか?

団体競技?個人競技?トラック競技?
混乱してきましたので早々に晴らしましょう!

スポンサードリンク
  

オリンピックで言われる 競技 と 種目 の違い

オリンピック(五輪)で行われるスポーツは「競技」と「種目」で分けられます。私は今までそこまで気にしていなかったのですが、一度気になるとすごく気になってきました。

「競技」とは、オリンピックで行われるスポーツを大きく分けたものです。
例えば、夏季大会で言えば「陸上競技」とか「水泳」という分類です。
冬季大会で言えば「スキー」や「スケート」のことになります。

私は、サッカーが好きです。
サッカーは「競技」なのはわかるけど、男子と女子があるくらい。
種目なんて考えたことも無いくらいです。

ですが、サッカーという競技においては「男子」と「女子」が種目と呼ばれるものです。

そのほかの例を挙げますと
1つの「競技」の中には、様々な「種目」が含まれている競技があります。
例えば「フェンシング」。

・・・あまり知らない

そういう方もいらっしゃるかもしれませんし、太田選手のことを好きな方もいると思いますので意外とフェンシングは人気が高いんですよね。(あ、意外は余計でした)

フェンシングの中には
「フルーレ個人」
「エペ個人」といった種目があります。

男子と女子共通の種目です。

このほかに、男子にのみ存在する「サーブル団体」という種目や女子のみに存在する「エペ団体」などあります。

競技によっては、さらに男女混合の種目もあったりもします。

オリンピック夏季大会の競技数ってこれだけ??

「競技」と「種目」の違いをある程度掴んで頂いたうえで、やっぱりオリンピックといえば「メダル」ですよね。金メダル獲得に向けたハイレベルな攻防戦がオリンピックをアツくさせる根源です。

オリンピックのレースや試合では「種目」毎に行われます。
選手の順位は「種目」ごとにつけられ、1位から3位までにメダルが与えられます。

例えば、体操競技は「個人総合」や「種目別鉄棒」などといった種目があり、「個人総合」や「種目別鉄棒」は別々に行われます。そしてそれぞれの種目ごとにメダリストが誕生するということになります。

スポンサードリンク

メダルの数を争っていると、「金メダル10個目獲得!」という解説や、国別獲得メダル数でいうと何十個も獲得している国があり、それも1カ国ではなく10カ国くらい並びますのでメダルは数百個に至りますよね。

では、ここで突然ですが問題です。笑

オリンピックの「競技」の数っていくつでしょうか?

「種目」ではないですよ。「競技」ですよ。

チッ チッ チッ チッ チッ チッ チッ チッ チッ チッ (10秒くらい経過)

答えです。
夏季大会の第1回大会 ギリシャ アテネで開催された時の競技数は「8」
夏季大会の第31回大会 ブラジルのリオデジャネイロ五輪での競技数は「28」

だいぶ増えました。8競技→28競技

でも、あのメダルラッシュとか言って大会期間中盛り上がってますが、競技数でいうと28です。

こりゃあ驚きました。

たったそれだけなんですね。

え!意外 オリンピックの競技ってこれだけ? 少ない気がする

というわけで、2016年開催のブラジル リオデジャネイロ五輪は28競技予定です。
この「28」という数を聞いていかがですかね?

私は思ったよりもだいぶ少なかったです。

ちなみにリオデジャネイロ五輪では28競技と言いましたが、種目数はというと「306種目」が行われます。

へぇ~、種目が細かいんですね。

では、2016年リオデジャネイロオリンピックの28競技をズラッと書きます!

【新競技】
01.ゴルフ
02.7人制ラグビー

【その他】
03.陸上競技
04.柔道
05.水泳
06.体操
07.レスリング
08.ウエイトリフティング
09.テコンドー
10.フェンシング
11.ボクシング
12.自転車
13.トライアスロン
14.射撃
15.アーチェリー
16.サッカー
17.バレーボール
18.テニス
19.バスケットボール
20.ハンドボール
21.卓球
22.ホッケー
23.バドミントン
24.馬術
25.近代五種
26.ボート
27.セーリング
28.カヌー

まとめ

いかがでしたか?
「競技」と「種目」の違いはつきましたでしょうか?

私は頭の中で「競技」と「種目」が混在していたスポーツもあります。
逆に当たり前のように「種目」毎に考えていたスポーツもあります。

28競技と聞くとものすごく少ない気がします。

28競技を書き連ねると、「この世に数ある様々なスポーツからオリンピックに採用されるTOP28にこの競技が入ってるんだ??なぜだぁ~~~!」という想いが湧いたのも事実。

あまり知らない競技にも応援の目を向けていこうと思います!

最後にもうひとつ質問。

あなたの気になる、応援したくなる競技はなんでしたか?

日本選手の活躍をお祈りしています。

最後までお読み頂きありがとうございました!

スポンサードリンク

 - オリンピック ,