テルマエドットコム

素早くベストな選択できる情報で、あなたに「良かった」と笑ってもらいたいから

肉フェス大阪OSAKA2017に行く移動時は地下鉄乗り放題がお得!PiTaPaやICOCAは封印

   

大阪長居公園 自由広場で開催の肉フェスOSAKA2017。

最近は徐々に涼しくなりつつありますが、まだまだ暑いですよね。

まだまだビアガーデンにも行きたかったくらいなので、ちょうどよかった肉フェスいきましょう!

お酒も飲むので地下鉄で移動すると思うのですが、PiTaPa(ピタパ)やICOKA(イコカ)などのICカードを気軽に使ったらモッタイナイかもしれない!

何故か?だって、使い方によっては別のカードとの併用がお得かもしれないから。

スポンサードリンク

肉フェスOSAKA2017 は肉好き・ビール好き・ライブ好きスゲー集まってくるなぁ

肉フェスって人が集まるもんですね。

期間や規模やアクセスの良さによって左右されますが1度に数十万人集まる会場もあります。

大阪は毎回盛り上がる開催地のひとつ。大阪というアクセスの良さ。

 

前回注目していたのは、2017年始に行われた「スーパープレミアム肉フェス」。

あれは良かった。ドームで開催なので暑さや寒さがないし、雨の心配もないし安心して予定が立てられました。

今回は屋外ですが、祈りに祈って晴れますように。

肉食って、ビール飲んで、締めはデザート!

音楽ステージもありますので、1日中楽しめるイベントですね!

 

夏バテを乗り越え、食欲の秋。

パ~っと気前よくうまい肉をワイワイガヤガヤ食べるのいいんじゃないでしょうか!

 

混雑必死のこのイベントでは、混雑回避の工夫できる点もあります。
前回、こちらの記事で書いてますのでご覧ください。

肉フェス大阪京セラドームの 混雑回避方法はVIPか?使える電子マネーもいいね!

こちらの記事では、お手持ちのPiTaPa(ピタパ)やICOKA(イコカ)などの交通系電子マネーを「あえて移動では使わないでお得な想いをしてもらいたい」と思って書いています。

誰もが当てはまるわけではないのですが、読み進めながら「自分はこっちだ!」って決めてもらえたら嬉しいです。

 

肉フェス大阪で使える電子マネーのICOKA(イコカ)やPASMO(パスモ)の交通系電子マネーは食券用で移動には使わない方がいい

お手持ちのICOKA(イコカ)やPASMO(パスモ)などの交通系電子マネーは、肉フェスOSAKA2017ではとても重宝します。

食券に並ぶことなく、お肉や飲み物・デザートが購入できるのでぜひ利用したいですよね。食事の際には。

そう、その使い場所は、まずは肉フェス会場です。

現金で肉フェスに臨む人達は、食券を食券販売所で購入するために長蛇の列を作ります。

2度と並びたくないので、多めに買ってみたりします。

それでも、足りなくなってもう一度誰かが並びに行くハメになります。。。。涙

しかし、電子カード(ICカード)があれば、食券を買うことなくピッとすれば買うことができます!

(1)naanco(ナナコ)
(2)楽天edy
(3)WAON(ワオン)
(4)交通系電子マネー(9種)
- Kitaca(キタカ)
- Suica(スイカ)
- PASMO(パスモ)
- TOICA(トイカ
- manaca(マナカ)
- ICOCA(イコカ)
- SUGOCA(スゴカ)
- nimoca(ニモカ)
- はやかけん

を持っていれば、食券販売所に並ぶ必要がありません。

スポンサードリンク

(※PiTaPa(ピタパ)は利用不可ですので注意しましょう。便利なカードなのに私鉄利用カードだからかなぁ)

 

話を戻させて頂きます。電子カード(ICカード)があれば直接店舗の列に並んで店舗の支払い時に使えます。

これは大きな武器です。メリットです。

で、そんな(4)交通系電子マネーのICOKA(イコカ)やPASMO(パスモ)などを持っていることは会場で有利ですし、地下鉄の乗り降りも切符の購入が不要なので使ってしまう人もいるかと思うのですが、

ちょっとまったぁ~~!!!

ってことなんです。

大阪市営地下鉄の1日乗り放題乗車券「エンジョイエコカード」なら土日祝が大人600円でお得

大阪市営地下鉄の1日乗り放題乗車券「エンジョイエコカード」って知っていますか?

大阪市営地下鉄もバスも1日中乗り放題。

土日祝なら大人600円ととてもお得なんです。

 

肉フェスに行く時に、肉フェスだけで終わりますか?

なんだかんだ盛り上がって、別の場所に移動すること多くないですか?

結構、地下鉄の運賃もバカにできませんよね。

 

ただ行って帰ってであれば600円には満たない方もいるかもしれません。

でも、行き帰りの他に寄り道して途中下車となれば600円超えると思いますよ。

 

肉フェスの帰りに海遊館のイルミネーション見に行ったり、なんばに行って買い物、梅田に出てもOKだし心斎橋でおりてみるのもOK。

1日乗車券だからガンガン使えば使うほど、ドンドン得するカード。

だから、そんな人にとっては手持ちのICOKA(イコカ)やPASMO(パスモ)などの交通系電子マネーを持っていても、移動の地下鉄では使わずに、移動の際は1日乗車券「エンジョイエコカード」がいんじゃないかなと思います。

 

「エンジョイエコカード」は地下鉄券売機で売ってますので、1度は券売機に並んでもらいますがすぐに買えますし、その後は改札をスルーっと通れますので楽チンです。

肉フェスってついついお金が飛び、お腹に入っていきますが、それ以外に無駄な出費はしないようぜひお得なカードを使ってほしいなと思います。

 

写真も使いながら解説しています。

大阪地下鉄一日乗車券 エンジョイエコカードの券売機での買い方 写真解説

 

まとめ

肉フェスでは食券として電子マネーが重宝されます。

なかでも、交通系電子マネーカードは移動も肉フェスも便利に使えますが、金額のお得さを考えたら移動の運賃は別のカードを使った方がお得な場合が多いのでご紹介しました。

大阪市交通局の1日乗車券「エンジョイエコカード」!

 

念のためお知らせですが、電子マネーカードのチャージをする機会は肉フェス会場にはありませんので、会場入りする前にチャージをしておきましょ!

 

あとは、今回の肉フェスで混雑はするとは思いますが少しでも混雑回避してたくさん楽しんできてもらいたいです。

こちらの記事もご覧ください。(前回の肉フェス開催時に記事を書きました。)

肉フェス大阪京セラドームの 混雑回避方法はVIPか?使える電子マネーもいいね!

最後までお読み頂きありがとうございました!

スポンサードリンク

 - おでかけスポット, グルメ・フード , ,