テルマエドットコム

素早くベストな選択できる情報で、あなたに「良かった」と笑ってもらいたいから

年に1度のサンセットビアガーデン大阪 格安のセット内容は飲み放題だけじゃない

      2017/06/30

2017/6/30 更新
天候不良の為、大阪舞洲ゆり園のビアガーデン企画は中止になりました。公式サイトで発表されました。残念です↓!!

夏にはビール。屋外でビール!ビアガーデン。
そんな時期がついに近づいてきていますね。
 
どこのビアガーデンも、趣向を凝らしてお店の特色を出していますよね。
 
今回は、今年1日だけ開催される珍しいビアガーデンについてご紹介します。
 
開催日もなかなかレアなので、行けたなら穴場になるかもしれません。
そして、天候に恵まれたら最高の記念となるビアガーデンになる予感がしています。
 

スポンサードリンク
  
 

ビアガーデンが多い大阪で絶景で格安な2時間2,000円飲み放題

 
大阪でビアガーデンを探そうと思えば、駅前ビルの屋上とか阪急や阪神の屋上とかありますね。
 
ビアガーデンっていうと屋外で、涼しい夜風に浴びながらビールを飲むのが風流でして。笑
 
でも、同時に雨の心配がつきもの。
だから、屋根付きビアガーデンの人気も急上昇なんですよね。
 
でも、ここでご紹介するのは敢えての「屋外」。
年に1度しか開催されない「一夜限りのサンセットビアガーデン ドリンク飲み放題」
 
 
そんなイベントを企画しているのは、今年で5周年を迎える「大阪舞洲 ゆり園」なんです。
 
 
大阪舞洲(まいしま)は、大阪湾に浮かぶ人工島ですが広々のびのびしています。
その舞洲の西側でシーサイドのロケーションに「250万輪のゆり」が咲くんです。
 
 
ゆりって、白百合といわれる白いユリだけかと思ったら全然違います。
 
 
赤・黄色・ピンク・白・オレンジと大きく色違いがあります。
更に同系色の中にも色々な品種が混在していますので同じ黄色いゆりでも異なる品種が咲いているんです。
 
 
そんな「大阪舞洲 ゆり園」は2017年は5月27日(土)~7月5日(水)の開園期間なんです。
 
 
その中に一度だけやってくる、プレミアムフライデーの6月30日(金)のイベントとして「一夜限りのサンセットビアガーデン ドリンク飲み放題」が開催されるんです。
 
 
※プレミアムフライデーって何だっけって思った方は別の記事を書いていますのでご覧ください。
プレミアムフライデーとは何する日?導入するけど強制力は無い金曜日
 
 

スポンサードリンク

サンセットビアガーデンは大阪舞洲(まいしま)ドリンク飲み放題

 
「大阪舞洲 ゆり園」は土日は19:00までの開園時間ですので、天気が良いと夕暮れサンセットが見られるんです。
 
一方、平日は17:00までの開園時間ですのでまだまだ空は明るい中で、ゆりはキレイにみられるものの閉園となります。
 
 
「一夜限りのサンセットビアガーデン ドリンク飲み放題」が開催される6月30日(金)だけは、平日にもかかわらず19:00までの営業なんですね。
だから天候によるところはありますが、サンセットが見られる時間帯に開催されるんですね。
 
 
「一夜限りのサンセットビアガーデン ドリンク飲み放題」のイベントのすごいところは、なかなか味わうことが出来ないロケーションやシチュエーションってことだけではなくて料金がとてもお得なこと。
 
 
料金がお得っていうのは特別割引料金「2,000円」
 
 
詳しくご案内しますね。
 
 
まず、下記条件がありますが、ゆり園の全エリアを見て回って、ビール等のドリンク飲み放題のビアガーデン価格が含まれて、かつお土産が少々ついての全部で「2000円」!!!
っていう、1回しかやらないイベントだからかわかりませんが、ものすごい格安な金額になっています。
 
条件というのは、
・16時以降の入園(最大3時間の滞在)
・17時から「サンセットビアガーデン ドリンク飲み放題」(最大2時間)
 
ということだけです。
 
 
「大阪舞洲 ゆり園」は、入園料が大人:1,200円 / 中学~高校:1,000円 / 4歳~小学生:400円になってます。
 
 
ゆり園の全エリアを見て回るには上記料金がかかります。
所要時間は、どれだけゆりの写真を撮って回ったり眺めるかにもよりますが、ゆっくり歩いて所々で記念撮影する程度であれば40分~1時間で行けました。
 
 
大人でいえば、通常の入園料金が1,200円なので、あと800円プラスすると2時間ビアガーデンが付いてくるってわけです。
目の前にはゆりが広がっていて、大阪湾を眺めながら夕日の沈むシーンが待っているかもしれません。
 
「~かもしれません」って表現は、天気のことを心配しているだけでロケーションは大阪湾に面してるし、そこに夕日が沈むので天気が良ければ間違いないですよ。
 
 
あとお土産少々というのは、「オリジナルポストカード全5種類プレゼント」
 
 
普段は、入園時に1種類のポストカードがもらえるんです。
それを「一夜限りのサンセットビアガーデン ドリンク飲み放題」のイベントでは一気に集め切れてしまうという超ボーナスデーなんですね。(超太っ腹。笑)
 
一発逆転の出来る日ですね。笑
 
 

ビアガーデンといっても大阪舞洲ゆり園にはノンアルコールもありますよ

 
ビアガーデンといっても、ビールだけではありません。
具体的なメニューはわかっていませんが「各種アルコール・ソフトドリンク」が飲み放題に含まれています。
 
 
ビールが苦手な方も、ご家族でも楽しんで頂けるイベントですね。
 
 
当然ですが、マイカーで行かれる方はドライバーは飲酒運転は絶対ダメですよ!!
 
大阪舞洲 ゆり園は、シャトルバスが充実しています。
 
(1)JR大阪環状線西九条駅
(2)JRゆめ咲線桜島駅
(3)大阪市営地下鉄中央線コスモスクエア駅
 
 
これら3つの駅から、ゆり園へのシャトルバスが出ていますので、ご利用しやすい駅を使ってゆり園に行ってきてくださいね!
 
 

まとめ

 
これからビアガーデンでビールのおいしい季節がやってきますが、ちょっと珍しいロケーションシチュエーションでの大阪舞洲 ゆり園での「一夜限りのサンセットビアガーデン」をご紹介しました。
 
 
元々は、6月の最終金曜日が「プレミアムフライデー」なので、そのイベントなんですよね。
 
お勤めの方で、プレミアムフライデーを使って行かれるも良しですし、別に誰が利用しても良いイベントですから日程が合う方が楽しんでいい想い出になればいいなぁと思っています。
 
 
【関連記事】
1年に1度しか味わえない大阪のプレミアムフラーデーイベント
プレミアムフライデーのイベントは大阪で1年に1回限りの特別ビアガーデン
 
 
最後までお読み頂きありがとうございました!
 

スポンサードリンク

 - グルメ, 子供おでかけスポット , ,