テルマエドットコム

素早くベストな選択できる情報で、あなたに「良かった」と笑ってもらいたいから

社会人も愛用 ゾフ か ジンズ の PCメガネ どっちがいいか

      2016/10/02

どこの職場もパソコンでLED画面を使ってきています。
ブルーライト(380nm~500nm)の特に450nm付近の光が目に悪影響を及ぼしています。

めまい・頭痛・睡眠障害など、目からの刺激で体調は左右されます。

この際、ブルーライトカットメガネ(PCメガネ)を買って職場に出ましょう!

スポンサードリンク
  

ゾフ Zoff と ジンズ jins の比較 PCメガネの違い

街中やショッピングセンターに見かけるメガネ屋さんといえば
「Zoff(ゾフ)」と「jins(ジンズ)」でしょうかね。

CMも展開していて親しみやすいですね。

この2社の魅力は価格の安さですね。
いまだに、フレーム2万円+レンス両目2万円 計4万円 というお店もあります。
そう比べれば1万円程度で作れますから、お手軽に立ち寄れますね。

ブルーライトカットメガネ(PCメガネ)の商品展開について。

Zoff(ゾフ)では、「Zoff PC Ultra(ゾフピーシーウルトラ)」という商品展開をしています。
※Zoff PC Ultraの取扱いは全てクリアレンズです。

jins(ジンズ)では、「JINS SCREEN(シンズスクリーン)」という商品展開のうち
「DAILY USE(デイリーユース)」がクリアレンズになります。
「HEAVY USE(ヘビーユース)」がライトブラウン(極薄茶)レンズ。
「NIGHT USE(ナイトユース)」がイエローブラウン(濃い茶色)レンズ。

ゾフ Zoff と ジンズ jins のブルーライトカット率について

今やどこの職場でもパソコンでLED画面を使っています。
そして、手元にはスマホを持ってネットやゲームを楽しんでいます。
そうした機器からブルーライト(青色光)が発生しています。
ブルーライト(380nm~500nm)の特に「450nm付近の光」が目に悪影響を及ぼしています。

ブルーライトをカットする指標として
「ブルーライトカット率」という値でスペック表に書かれています。

「Zoff PC Ultra(ゾフピーシーウルトラ)」は約50%。
「JINS SCREEN(DAILY USE)」は13%~25%。
「JINS SCREEN(HEAVY USE)」は35%~38%。
「JINS SCREEN(NIGHT USE)」は55%~65%。

ただ、これらの値を見る時は注意してほしいのですが
厳密な共通基準での表記ではないので
Zoff(ゾフ)とjins(ジンズ)の数値差はどこまで考慮するに値するか
比較するにはちょっと判断に困る差なんです。

例えば、屈折率による影響の考慮や、測定時のレンズの厚みが影響してきます。
その基準環境がそれぞれの会社で揺れがあります。

同一社内(当社比)ってやつは正しいです。
「JINS SCREEN(DAILY USE)」は13%~25%。
「JINS SCREEN(HEAVY USE)」は35%~38%。
「JINS SCREEN(NIGHT USE)」は55%~65%。

ただ、クリアレンズ(透明)での比較とすると
「Zoff PC Ultra(ゾフピーシーウルトラ)」は約50%。
「JINS SCREEN(DAILY USE)」は13%~25%。

の違いがあるので、やはりZoff(ゾフ)に軍配が上がりますかね。

社会人が選ぶレンズはやはりクリアレンズです。
職場ではまだ色付きレンズの普及は低いのでクリアレンズが無難です。

あとは、家に帰ってからの時間で
テレビ見たり、スマホ見たり、パソコンでネットサーフィンなど
ブルーライトの影響をモロに受ける時間が長いですので
「JINS SCREEN(NIGHT USE)」は55%~65%。
は自宅用に購入検討をオススメします。

良い睡眠に繋がりますからね。
次の日の仕事もスッキリ行ける感覚を得ている人が多いです。
※得られてない人もいます。効果には個人差があります。です。

ゾフ Zoff と ジンズ jins のどっちがいい?

ブルーライトカット率ということに着目すれば前述の差があります。

スポンサードリンク

しかし、メガネ選びとは実は機能面で選ぶことはなかなか少ないことで
やっぱりフレームデザインやレンズの厚みをいくらで薄くできるかだったりするのかなと思います。

ブルーライトカットメガネには多少の差はあるものの両社のメガネはあるわけで。

となると、
実際手にしてメガネをかけて軽さや顔の幅とのマッチングなどを見てもらい
納得いく一品を決めてもらうことがよいと思います。

ただ、私は好みに合うのであれば
「jins(ジンズ)」の方が買い求めやすい金額になるかと思います。
1万円程度で作れます。

jins(ジンズ)では
「近視・乱視の強い方でも、どんな度数でも、薄型非球面レンズが追加料金0円。」

薄型非球面レンズが標準でついてくることが費用に直接影響を与えています。
眼が悪い人は薄型レンズにしたいですからね。
その場合は「jins(ジンズ)」はゼロ円、「Zoff(ゾフ)」は+2,000円~+4,000円になります。

社会人もおしゃれだけど、お金が潤沢ではないわけですので
費用を抑えられるのであればそれに越したことはありませんね

と、無理やり違いを出すならこの辺りかと思います。

まとめ

一応、各種データをもとに比較をしました。
ただ、調査をしていても両社のブルーライトカットメガネ(PCメガネ)の機能に
劇的に大きな違いがあるという情報はありませんでした。

購入者の私たちも気にはなるものの神経質にならない方がいいかなと思います。

社会人になっても愛用者が多い
「jins(ジンズ)」と「Zoff(ゾフ)」。

ブルーライトカットメガネ(PCメガネ)の良し悪しについては
両社の違いは感覚的でわずかです。

実店舗で確認してもらうことが一番な得感のあるメガネ選びになるはずです。

私は、先日両方のお店を回って「Zoff(ゾフ)」で購入しました。
ただ、「jins(ジンズ)」にもお気に入りはあったんですよね。。。
 
 
☆テルマエドットコムのPC(パソコン)メガネ/紫外線対策に関する記事☆
 
店舗数も多くて、手ごろな値段で人気のメガネ屋さんを比較しました。
社会人も愛用 ゾフ か ジンズ の PCメガネ どっちがいいか
 
透明レンズはただの安いだけの透明レンズとすごい透明レンズがあるんです!
紫外線対策 サングラスやUVカットメガネ探し 透明レンズは効果なし?
 
Zoffとjinsの人気は高いですね。では機能+値段でどんな違いがあるのでしょうか?
ゾフZoff と ジンズjins の比較 PCメガネクリアレンズ値段はどう?
 
大流行のクリアレンズの気になる効果を検証しています。
クリアレンズのサングラスの効果とは UVカットや眩しさ対策について
 
紫外線(UV)もブルーライトも目に悪影響を与えます。どんな眼鏡を選んだらよいのでしょう
UVカットとブルーライトカットの違い メガネによるカット率
 
朝の爽やかなひととき。ウォーキングの時の紫外線対策はほどほどに。
早朝のウォーキングでも紫外線対策は必要?影響を防ぐ6つのこと
 
肌に優しい日焼け止めクリーム選びのおすすめを書きました。
紫外線対策として子供に日焼け止めクリームを。嫌がることが減る方法
 
 
お読み頂きありがとうございました。

スポンサードリンク

 - PCパソコンメガネ, 紫外線対策 , ,