テルマエドットコム

素早くベストな選択できる情報で、あなたに「良かった」と笑ってもらいたいから

UVカットとブルーライトカットの違い メガネによるカット率

      2016/10/02

春になると、紫外線が気になりますね。
しっかり対策していますか?

紫外線から「眼」も守ってくださいね。
UVカットのメガネかサングラス。

え??テレビを見ていたら「ブルーライトカットメガネ」がCMに。
これまた「眼」を守ると言っている。。。

困ったな。違いとは何でしょうか?

大丈夫!
「UVカット」と「ブルーライトカット」の違いを知って
いいメガネ選びをしましょう!!

スポンサードリンク
  

UVカットとブルーライトカットの違いは?

まずは、
「UVカット」と「ブルーライトカット」という言葉について書きます。

こちらはもうお馴染みですかね。

UVカットとは、紫外線(UltraVioret rays)カット です。

紫外線は眼に見えない光ですが、
強い紫外線が肌や眼に当たることで人体に悪影響を及ぼします。
紫外線の波長は100~400nm(ナノメートル)です。

そして、

ブルーライトカットとは、青色光(BlueLight)カット です。

なじみが薄いかもしれませんので補足しますと
私たちが目で見える「青色」です。
波長が380~500nm(ナノメートル)の青色光のことなんです。
 
 
人の目で見ることのできる光 = 可視光線 と呼ばれる太陽光のうち
波長が短く、強いエネルギーを持っているので、紫外線の次に目に悪影響を及ぼすのです。

じゃあ青い色は見ちゃいけない程悪いかというとそういうわけではなくて、
パソコンやスマートフォンなどのLEDディスプレイやLED照明には、このブルーライトが多く含まれています。

なので、不自然に多く入ってくるブルーライトは、極力カットした方がいい。
その考え方から「ブルーライトカット」という技術が最近取り入れられているんです。

ブルーライトカットメガネはUVもカットしてくれる?

ブルーライトカットの言葉は
波長が380~500nm(ナノメートル)の青色光をカットすることでした。

ですので、ブルーライトカットメガネという言葉だけで考えると
紫外線であるUVをカットすることは読み取れません。
 
 
じゃあ、外出時には紫外線から目を守るためにUVカットサングラスをかけて
室内に入ってパソコンやスマートフォンなどの画面を見る時にはブルーライトカットメガネにかけ直すの?
常に複数本のメガネを持ち歩くっていうの!?

いえいえ、安心してください!
 
 
最近CMで頻繁にブルーライトカットメガネ(PCメガネ)と呼ばれるメガネを扱う
JINS(シンズ)やZoff(ゾフ)の商品ラインナップを見ましたところ
UVカットも含まれていました。

紫外線カットについては
「紫外線透過率0.1%以下」ですとか
「UVカット99.9%以上」などの表記で判断頂けます。

「ブルーライトカットメガネがUVカットすることは当たり前ではない」

でも、紫外線カットもしていることが多いので
「紫外線透過率0.1%以下」「UVカット99.9%以上」などの表記を見つけてくださいね。

PCメガネを選ぶときはブルーライトカット率に注目

紫外線をカットする指標となる
「紫外線透過率」は0.1%以下
「UVカット率」は99.9%以上 が最近の主流です。

元々目に見えない紫外線はすべてシャットアウトしたいところです。
ただ、すべてはカットしきれないということで
上記の値(100%ではないけどほぼ100%)ってことなんですね。

スポンサードリンク

しかし、ブルーライトカット率は商品によって様々です。
「青色光」なのですべてカットすれば目に見える色が変わってしまうわけですし。

着目して頂きたいのは「ブルーライトカット率」です。

先ほどの、「紫外線透過率」や「UVカット率」と同様に
商品説明の中に「ブルーライトカット率」が記載されることが多くなってきています。

商品選びの際には
「紫外線透過率」や「UVカット率」と同様に、「ブルーライトカット率」に着目してみてください。

最近の市場の流れでは
ブルーライトカット率25%~35%くらいが標準的でしょうかね。

技術は進歩していて
多少レンズに色を付けて目に入る可視光の量を抑えて、
結果的にブルーライトカット率を高めるなど工夫がされています。

ブルーライトカット率 50%以上 60%くらいの商品も出てきています。

これらの見え方は、実際試着してみてご自身のフィーリングに頼る方がいいかなと思います。
あまり違和感がないとは言われますが、人によって異なるようです。
私はちょっとブルーライトカットが高いと暗いというか違和を感じてしまってダメでした。

まとめ

紫外線対策をきっかけにUVカットサングラスやUVカットメガネを探したら
CMでブルーライトカットメガネを知り、迷ってしまったあなたへ

「UVカット」と「ブルーライトカット」の違いを知って
いいメガネ選びをして頂ければと思い書いてきました。

紫外線対策もしたい
パソコンやスマートフォンなどの画面からのブルーライトカットもしたい!

そんなあなたには、ブルーライトカットメガネ(PCメガネ)がいいと思います。

その際には
「紫外線透過率 0.1以下」や「UVカット率99.9%以上」の記載の確認と
「ブルーライトカット率 ○○%」に着目してみてくださいね。

 
 
☆テルマエドットコムのPC(パソコン)メガネ/紫外線対策に関する記事☆
 
店舗数も多くて、手ごろな値段で人気のメガネ屋さんを比較しました。
社会人も愛用 ゾフ か ジンズ の PCメガネ どっちがいいか
 
透明レンズはただの安いだけの透明レンズとすごい透明レンズがあるんです!
紫外線対策 サングラスやUVカットメガネ探し 透明レンズは効果なし?
 
Zoffとjinsの人気は高いですね。では機能+値段でどんな違いがあるのでしょうか?
ゾフZoff と ジンズjins の比較 PCメガネクリアレンズ値段はどう?
 
大流行のクリアレンズの気になる効果を検証しています。
クリアレンズのサングラスの効果とは UVカットや眩しさ対策について
 
紫外線(UV)もブルーライトも目に悪影響を与えます。どんな眼鏡を選んだらよいのでしょう
UVカットとブルーライトカットの違い メガネによるカット率
 
朝の爽やかなひととき。ウォーキングの時の紫外線対策はほどほどに。
早朝のウォーキングでも紫外線対策は必要?影響を防ぐ6つのこと
 
肌に優しい日焼け止めクリーム選びのおすすめを書きました。
紫外線対策として子供に日焼け止めクリームを。嫌がることが減る方法
 
 
最後までお読み頂きありがとうございました。
 

スポンサードリンク

 - PCパソコンメガネ, 紫外線対策 , ,